3か月ぶりに

Category : 未分類
目の手術から3か月ぶりのゴルフ⛳️をして来ました。
久しぶりの杜の公園ゴルフでした。
120人も参加のコンペで、とにかく混んでいてかなりの時間がかかりました。
でも、久しぶりのラウンド楽しいばかりでした。

プレイの方は、51-56でなんともひどいスコアでしたが、最終ホールでポイントを思い出し、見事パープレーで、本日の収穫でした。
長くてパーは一度も取ったこと無いホールだったから嬉しいです😃
次回に向けて益々練習して確実なものにしたいと思います。
スポンサーサイト

一カ月経ちました。

Category : 未分類
先月の目の手術から一カ月が経過しました。
有り難い事に、経過は良好で四月からのゴルフ🏌️再開に向けて練習をしてるところです。
今回、ドクターから目安として二週間ぐらい入院して下さいと言われたので、同居人に聞いてないと言われる可能性があるので、手術前に伝えておいた。
が、案の定入院中に一度も病院に🏥来なかった。
ある意味すごいなぁ。
形の上の夫婦と言えども、これだけ無視するのもすごい。
逆の立場で、自分だったらそう出来るだろうか?
格好だけでもつけるかもしれないなぁ~。

診察日

Category : 未分類
手術以来、二週間が経ちました。
今日は退院後初の診察日です。
これで何も無ければ、多分無罪放免になるのだろうが、はてどうなることやら。
今回の手術で、今日の診察日まで15日、半月経ちましたが、何十年ぶりだろうこんなに酒を飲まないは。
30年以上ぶりだろう。
酒を飲まないと夜が長いです。
あまりヒマなので、こんな事に気がついた。洗面台の照明がまぶしいのです。
で、改造してみました。
改造前

それを
改造後

あと、夜起きた時のトイレまで照明の明るさとか、いろいろ気づくこともありました。
今、診察が終わりました。
大丈夫だそうですので、経過を二週間後に見てオッケーを出すそうです。それまでゴルフは自重する事にします(^-^)/

手術について

Category : 未分類
いよいよ今日、退院します。
ちょうど一週間でした。
先生からは、当初手術後二週間ぐらい入院と言われていたので一週間で帰れるのは嬉しい。
ゴルフ仲間の眼科の看護婦さんから、ゴルフ友達の葬式の席上で相談出来たのが大きかった。
直ぐ、診察してもらって、こりぁダメだと大学の医学部に紹介状を書いてもらい、行ったら、即手術をしましょうと段取りを進めてもらったお陰で、傷も広がる前だったので、わりとスムーズに行ったから半分の時間で退院できることになった。
亡くなった彼女がチャンスを与えてくれたのかもしれませんね。
 手術は、目玉の中身を三ヶ所から針を刺して抜き、そこにガスを注入して眼底を内側から圧力をかけて押さえて剥がれた部分を密着させるという手術で、ついでに白内緒の手術も同時にしてしまいましょうと説明を受けました。
聞いただけでもクラクラ来そうな内容で、想像すればするほど落ち込んで来ますが、そんな事言ってられないと気持ちを奮い起こして手術に向かいました。
手術台に乗ってしまえば腹も座るのですが、そこまでの日々が重かったです。
執刀医がヒーローに見えますね(^-^)
何はともあれメデタシメデタシで、感謝感謝です。
ちなみに、当家のゴミ屋敷女は、入院から退院までの間一度も来ませんでした。
最後の夕食です。勿論文句などあるはずがないです。

今回の件について

Category : 未分類
加齢黄斑変性で手術をして入院することになったの黄斑だが、原因はもちろん1つは加齢と言う位だから歳をとったということが原因になると言うのはわかるのだが、実はもう一つ自分なりに心当たりがある。
今から、5.6年位前からゴルフに行った時に目が痛くてしょうがない時が度々あった。もちろんサングラスをしっかりとしていながらである。

最初はゴルフ場だから、芝のために農薬をたくさんばらまいていて、それが目に影響してるのではないかと思ったりしていろいろ調べてみたが、同行している他のプレーヤたちは痛いと一言も言わないし、自分だけが痛いのでどうもそうではないと思ったが、いつまでたっても目が痛い。
安いサングラスを使ってるのからなのかなとサングラスも高いのにしてみたりしてみたが一向に変わらない。
とにかくゴルフが終わると目が痛くて車の運転ができないのである。2、 30分ぐらい目を休めてからでないと車が運転できない。目が痛くて開けていられないのです。
ある時なんかは、それを無視して運転してみたが目を開けられなくて怖くて途中で運転を停止して、休んで帰ったこともある。
毎回、毎回というわけでも無いので、そのままでプレーしていました。
実は今年の正月も宮城でのプレイにおいても、久しぶりに、やはり目が痛くて涙がポロポロと言う状況があった。
そして、その後今回の目の異常である。
今迄、長い間わからなかったので諦めていたが今いろいろ調べてみると紫外線だけが原因でなく近赤外線の影響があったのではないかと思われる。
サングラスでカットできるのは紫外線だけで、光の50%を占める近赤外線は、ほとんどのサングラスでカットできていないのです。
紫外線ほど強烈ではないが、皮膚の奥まで影響するようなのです。
でもこの近紫外線が網膜に直接働いて網膜を著しく傷つけるということがあるようなのである。
女優の大桃さんがやはり外で草むしりかなんかをやっていて目の奥が痛くなった事があり、やはり彼女も目の手術をすることになったと言う。
まだあまり言われていないようだが、最近はかなり問題になってきつつあるようだ。
早速、紫外線とブルーライトと近赤外線をカットとすると言うサングラスを買ってみた。ただし今回の件でゴルフは中断してしまっているからまだ効果のほどはわかりません。

早く試してみたいものである。
太陽の光を浴びて生活をしているのだから、注意が必要だと思います。
プロフィール

福助

Author:福助
最近、減らすほど幸福感は増し、増えるほど不幸になるのではと感じています。
求めれば求めるほど、現実は逃げてゆき、捨てれば捨てるほど与えられる。
何も持たなくなると人生が楽しくなる。
人生の散歩は手ぶらがいい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
counter
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR